読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

秩父名物・激うまランチ!野さかへ行ってきた

日記 お気に入りの名店

f:id:azusa47:20170324191913j:plain

昨日は仕事が休みだったので、秩父へ行ってきたんだ。

なぜ秩父に行ったのか?

それは、秩父が大好きだからだー

 

……ではなく、日台縦断!鉄道スタンプラリー第二弾に参加しているからなんだよね。

f:id:azusa47:20170324172739j:plain

台湾好きで、鉄道もそこそこ好きな俺にとっては、参加したくなるイベントなわけだ。

実は、日台縦断!鉄道スタンプラリー第一弾にも参加をしている。初台湾だったわけなんだけど、台湾人が大好きになるきっかけを作ってくれたのも、このイベントなんだよ!

その時の記事は、下記を見てほしい。

azusa47.hatenablog.jp

azusa47.hatenablog.jp

azusa47.hatenablog.jpそれでも、横浜に住んでる俺にしてみればスタンプをゲットするのに京浜急行線でもいいわけなんだけど、あえて西武線を選んでいるのは横浜方面から乗車すると非常にお得な西武線一日乗車券っていうのがあるからなんだよね。

乗車駅にも依るんだけど、だいたい2000円ぐらいで西武線東京地下鉄副都心線が乗り放題になる。普通に行けば、横浜から秩父まで片道1250円かかるので、往復するだけでも元が取れる計算になる。

なおかつ、時間さえ合わせていけば横浜から飯能まで乗り換えなしで行けちゃうのも魅力なんだ。飯能で一回乗り換えれば秩父まで行けちゃうわけ。便利になったもんだよ。

まぁ、京浜急行線のスタンプ設置駅である三崎口及び穴守稲荷をまわるのも2000円ぐらいで行けるので、そういう意味ではどっちでもいいんだけど、食いしん坊無職としては、結局駅近に美味しい店がある秩父なんだよな~

f:id:azusa47:20170324183424j:plain

途中の飯能駅にて。左に停まっている東京地下鉄の車両で横浜からやってきたんだ。

ちなみに、飯能駅スイッチバックになっているので、駅表示板の次駅表示は片方だけ。

f:id:azusa47:20170324184633j:plain

また、西武はライオンズ球団を持っているので応援電車を飯能駅で見かけたよ。

f:id:azusa47:20170324185311j:plain

秩父駅に着きましたー。この停まっている電車なんだけど、私鉄の普通電車には珍しくトイレがついていたね。

f:id:azusa47:20170324190016j:plain

秩父駅で宣伝していたのが、S-TRAIN。

これって、東急でもアナウンスしていたけど秩父から横浜まで直通運転させる電車なんだね。土休日運行で取りあえず一日一往復だけ。3月25日実施のダイヤ改正でお目見えする。

東急で有料特急が走るのは初めてなんで、新型車両ってこともあるんだけど、一度は乗ってみたいね~

f:id:azusa47:20170324192039j:plain

スタンプをゲットー。日本と台湾で5カ所のスタンプを集めると景品がもらえる。

 

さて、西武秩父駅から徒歩5分。

前回、日台縦断!鉄道スタンプラリー第一弾の際も訪れている野さかへやってきました。

f:id:azusa47:20170324170653j:plain

土休日なんて来ると、一時間待ちなんて当たり前の有名人気店なんだけど、平日ってこともあり、すんなり店内に入れたね。

今回は、一番人気ロースバラ豚みそ丼の大盛(1100円)を頼んだよ。

f:id:azusa47:20170324194437j:plain

どーん!

炭火で焼いた豚肉の香ばしさにみそがベストマッチ。

めちゃめちゃ旨ーい!

あっという間に完食でした。

特にロースがとろけるような部分もありうまかったので、次回来たときにはロース豚みそ丼を頼んでみようと思う。

ごちそうさまでした~

激混み!!台湾祭に行ってきたよ

日記

f:id:azusa47:20170321165335j:plain

昨日は東京タワーでやっていた台湾祭へ行ってきたんだけど、えらい人だったね。

事前にある程度混んでいることは知っていたんだが、ここまでとは。13時頃に着いたんだが、運営者が入場まで2時間半待ちとか言っていたよ。

 

外から会場の内部が丸見えなんだが、狭すぎるよ!

こんな狭いところに、飲食店を並べて……入場した人たち、みんな立ち食いだよ!

運営者は入場者数の見通しを誤ったのか。それとも、見通しそのものを考えていなかったのか。

f:id:azusa47:20170321171109j:plain

台湾イベントらしいんだけど、なぜか入場しなくても餃子と米粉酸辣湯は買えた。笑

会場内の道路に面している店舗が、入場していない人達に対して販売しているんだよ。

日本主催のイベントだったら、キッチリ入場しない人には販売しませんってことになるんだろーけど。ゆるーい台湾だとこうなる。笑

でも、俺はこういうところが大好きだ。

f:id:azusa47:20170321173559j:plain

当然だけど、台湾で買うよりも高いね~

倍はするかな。

いや台湾に行けば、店によるけど酸辣湯なんて30元(110円)ぐらいで買えるから倍以上だね。

f:id:azusa47:20170321174421j:plain

腹減っていたんで、取りあえず米粉酸辣湯を買ってみたんだけど、めちゃめちゃ旨かったよ。これだけでも、来てよかったな~

f:id:azusa47:20170321175011j:plain

なぜか、ステージイベントも入場しなくて見れる。笑

f:id:azusa47:20170321175620j:plain

オープンちゃんも可愛かったけど、司会のねーちゃんもいい感じだったね。

 

結局、入場しないで満喫しちゃいました。後は台湾に行って満喫することにするよ。

f:id:azusa47:20170321180415j:plain

日本も台湾のユーバイクみたいな貸自転車があるんだね~

帰り際、東京タワー駐車場の脇にあるのを発見したよ。

f:id:azusa47:20170321180831j:plain

ちょっと、料金が高いけどね。しかも基本的にクレジットカードがないと使用できない。最初の30分で162円(税込)その後30分ごとに108円(税込)かかる。一日パスっていうのがあるんだけど、これに限ってはスイカなどの交通系ICカードが使えるよ。でも、料金は1620円(税込)かかる。

微妙だね~

ちなみに、台湾なら台北でも30分ごとに10元(37円)4時間まで、それ以降は30分ごとに20元(74円)8時間まで、それ以降は30分ごとに40元(148円)っていう安さだよ。

まぁ、物価が違うと言ってしまえばそれまでだけど。

f:id:azusa47:20170321183133j:plain

電動自転車なんで、坂道でも安心だね。港区内の観光に使用してみるのもいいかもしれない。

f:id:azusa47:20170321183605j:plain

六本木で途中下車して、ケーキ屋トシヨロイヅカに寄ってきたよ。

ここのシュークリーム(280円税込)が、めちゃめちゃ旨くってね。

周りサクサク、中がトローリ、程よい甘さでうまーい!

これで、昨日嫁さんは悪酔いしませんでした。笑

楽しかったーくらげネコさんのオフ会に参加したよ!

日記

f:id:azusa47:20170319150233j:plain

昨日はくらげネコさんのオフ会に参加したんだよ。

 

その前に行きつけの蕎麦屋に行ったんだけどね~

いやーすごい人だったよ。これでもかってくらいの人出。

f:id:azusa47:20170319150915j:plain

まぁ、三連休の初日だからね。銀座線浅草駅でて、すぐの尾張屋も開店時間の11時30分より前からえらい行列でしたね。

ちょっと誤算だったかな。ここまで並んでいるとわね~

でも回転は早いし、基本相席なんで10分ぐらいで入店できました。

f:id:azusa47:20170319151724j:plain

いつもの天せいろ大盛を頼みました。さすがに混んでいるので、ちょっと待ちましたけどね。

うーん、めちゃめちゃうまーい!

蕎麦のこしといい、天ぷらのサクサク加減といい、素晴らしい!

これで、1300円(税込)は安いね。

俺の中では、今まで行った蕎麦屋の中で価格等も考えると尾張屋が一番だよ。

 

その後、オフ会へ参加するためにイオン系のまいばすけっとで買出しをしたんだ。

このまいばすけっとなんだけど、ここ10年ぐらいで急激に出店してきているんだが、小型店舗のスーパーっていう位置づけなんだよね。

そんなもんだから、見た目コンビニなんだけど食品等がイオン並みに安いんだよ。これって、コンビニにとってかなり脅威なんじゃないかな。基本的に、コンビニって定価でしょ。

そういう意味で、ライバルの多いコンビニ経営も大変だと思う。この間も、ユニー系のサークルKサンクスがファミマに統合なんて発表されたしね。コンビニに食品等を運ぶ、物流の効率化を目指すところもあると思うけど、コンビニはある程度収斂させていかないと今後やっていけなくなるのかもしれない。

そのうえで生き残れるのはセブン、ローソン、ファミマの三社だけなんかな~

俺もコンビニって、ナナコで支払いができるので自動車税等の公共料金支払いか旅行中ぐらいにしか使わないしな。

ちなみに、台湾にはセブンやファミマがあって、しかも基本的にヨーヨーカードが使えて便利でしたよ。

 

それから、上野公園へ移動したんだけど

そのオフ会、めちゃめちゃ楽しかったわ~

普段は嫁がいるので飲まない酒も、久しぶりにこのような場で飲むとめちゃめちゃおいしく感じるね。

また、二次会のファミレスではcrowさんにおごってもらいました。ごちそうさまでした。

詳細については、くらげネコさんの記事を読んでくださーい。

neet3.hatenablog.jp

また、機会があればくらげネコさんのオフ会に参加したいな~

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編②』

雑記

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

(続き)

俺が44歳になった時、子供達が嫁の酒癖の悪さを理由に高校卒業したら働いて自立すると言い出したんだ。その辺のいきさつは、下記の記事を見てくれ。

azusa47.hatenablog.jp

ただね……

それだけが理由じゃないと思うんだよ。

この頃の俺は会社で心身ともにボロボロだった。精神的には専修大学卒業の奴と比較され、肉体的には帰宅が深夜にまで及ぶ残業や休日出勤、家の中では『疲れているから』が口癖のようになっていた。

本当、湯船につかる時と寝るときだけが、すべてを忘れられる楽しみだったね。

そんな父親を見て、これ以上負担をかけちゃまずいと思ったんじゃないかな。

俺が自慢できるのは子供達だけだよ。

孝養心のある、優しい子供に育ってくれた……ありがとう。

 

セミリタイアを実行に移したよ。44歳の夏だった。

これで、のんびり余生を過ごせると思ったんだ。あの忌まわしい悪夢のような事件が起こるまではね。

 

 

俺や嫁が若いころ日本経済は絶好調だった。土地も株価も下がるという言葉を知らなかった。

これも今考えれば、銀行が住宅融資専門会社(住専)などを通して、金もない奴に無理やり融資した結果なんだけどな。

サブプライムローンと同じだよ。貧乏人に高利で金を貸すというやつ。アメリカじゃ、これが破綻してリーマンショックにつながったわけだが、アメリカは家を手放すなどすれば借金はチャラになった。しかし、日本はそう甘くなかったんだよね……

 

嫁は高校卒業後、免許を取得して車を購入したんだよ。義理の弟に壊されたとか言ってたけど。

その後、サンフランシスコやハワイ、シンガポールに結婚前に行っている。当時、ウルトラクイズっていうテレビ番組があって、福留が『アメリカに行きたいかー』とか言ってたっけな。今だったら、今度ハワイにLLCが就航するとか言っていたけど、ちょっと無理をすれば普通に行けてしまうかもしれないが、当時はテレビ番組になるぐらい庶民にとってアメリカは遠い国だったんだ。

 

付合っていた時に聞かされた話なんだが、当然全てにおいて貯金して購入や旅行へ行っていたものと思っていたよ。

悪夢のような、その一通のハガキが来るまでは。

(続く)

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編①』

雑記

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

(続き)

38歳になって、ようやく社員を取り始めた。だいたい10年ぐらい採用を控えていたわけなんだ。

 

売上が上がらなくなっていたということもあったんだが、都市銀行や大手証券会社の倒産も経理上がりの社長にとっては、かなりショックだったんだろう。俺は辞めるまで会社持株会の会員だったから決算内容もわかっていたんだが、えらい内部留保を増やしていたね。

社長が変わるまでは、1億円ぐらいだったんだんだよ。それが俺が会社を辞めるころになると12億円ぐらいになっていたんだよ。

約16年間で11億円って……

どんだけ、社員の採用を抑えて、給料抑えて、内部留保増やしてんだよ!

就職氷河期の原因はこれだと思う。経営者が委縮しちゃたんだよね。

まさか、北海道拓殖銀行山一證券がつぶれるなんて思わないだろう。俺もビビッて貯金や投資へ真剣に取り組み始めたのもこの時期だしね。まぁ、結果的に良かったんだけどさ。

 

それで新卒で入社してきたのが、これまたビックリ!

専修大学帝京大学卒業のやつらだよ。いままで、高卒や専門学校卒しか取れなかったのに。

専修大学といえば、日東駒専(日大、東洋、駒澤、専修)って言われているCランクの大学だよ。帝京大学だって、大東亜帝国(大東文化、亜細亜、帝京、国士舘)って言われているDランクの大学だ。

なんでこんな小さな会社に来てるの?

普通さ、公務員か、大企業か、もしくはその系列だろうよ。

このとき、俺は思ったね。もう、MARCH(明治、青山、立教、中央、法政)って言われているBランクより上の大学に行かないと行く意味がないんじゃないかと。

そりゃー中には、もっと勉強がしたいんだから大学へ行くんだよ。就職なんて関係ない!なーんていう輩もいるかもしれないけどね。

 

38歳で若手っていうのもなんだけど、今まで一番若手だった俺の勤めていた営業所に配属になったのが、専修大学の奴だよ。

そいつは、パーフェクトだった。

事務処理においても、営業活動においても。特に対人スキルは最高だったね。いわゆる社交性って奴かな。お客にしても、上司にしてもうまい具合にやっていたよ。

元来、コミュ障気味だった俺は、ここまで何とか努力をしてきたけども、もって生まれたどうにもならないコミュ障という壁は乗り越えられないとこの新人が来て感じたんだ。

現代日本は実力社会だからね。

その新人と比較されて……負けた。

年功序列とか現代日本にはないんだよ。実力オンリー。

 

俺はね、このとき決断したんだ。

今は子供の教育費があるから難しいけど、いつ日にかセミリタイヤをしてやろうとね。

(続く)

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-中編②』

雑記

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

(続き)

嫁は付合っているときから酒を飲んでいたし、煙草も吸っていた。

煙草は甲状腺がんになった時、医者から煙草をやめるようにと言われて、やめることができたものの、酒だけはやめることができなかったんだ。

ついでに、酒もやめるように言ってくれればよかったのに……

 

ちなみに、甲状腺がん放射能でなることが有名なんだが、煙草でもなるんだね。まぁ、煙草は百害あって一利なしって言うから、他の臓器に関しても悪くなりそうなもんだけど。

 

それでも、結婚してから10年ぐらいまでは悪酔いすることはなかった。だいたい、悪酔いするような女とは結婚しないしね。

そういう意味では、加齢によって酒に弱くなったことも考えられる。

 

もうちょっと、家庭に協力的であればよかったんだけど、仕事のことで頭がいっぱいだし、疲れていてそんな余裕がなかったんだよ。30歳代から44歳で会社を辞めるまで、そんな感じだったな。

いつだったか、嫁が夜中に酔っぱらって、子供を産んでやったんだから後は何とかしろ~と叫んでいたことがあった。俺は疲れていたので寝たふりをしていたんだが、うるさくてよく寝れなかったよ。子供もベットの中でびくびくしていたと思うけど、どうすることもできなかった。

また、こんなこともあったな。俺が仕事から帰って、夜中疲れたのでのんびり風呂に入っていると

きゃー

と子供の叫び声が聞こえる。

何事かと思って急いで風呂から出ると、嫁が酔っぱらって子供を蹴っ飛ばしているんだよ。さすがに止めたけどね。

嫁は、よっぽど子供がストレスだったんだろうね。

せめてたまに休める日は、嫁と子供を離すために、よく子供と出かけたよ。今となってはいい思い出になっている。

子供二人とも高校卒業したら働いて自立したいって言うので、アパートの連帯保証人にもなってあげたよ。未成年だと連帯保証人が必要だって仲介不動産屋から言われたらしいので。

まぁ、子供の気持ちもよくわかるよ。嫁とこのまま同じ屋根の下で対峙していたくないだろうからね。

 

こんなことを書いてきたけど、酒を飲まなければ普通にいい嫁(金の管理はできなけど)なんだよ。弁当も作ってくれるしね。

子供が原因だと考えたのは、子供が自立したら嫁がちょっと落着いてきたからなんだよ。暴れなくなったしね。ただ、今でも仕事でストレスを感じるのか、酒を飲んで夜中に同僚の悪口を叫んでるけどね。笑

さあ、今日も嫁が酒を飲む前に寝よう。笑

(続く)

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-中編①』

雑記

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

(続き)

1997年(平成9年)俺が28歳、この年はとんでもない年だった。

北海道拓殖銀行の倒産及び山一證券の倒産があったんだよね。

今でも印象にすごく残っているんだが、山一證券の社長が

『社員は悪くありませんから…』と泣きながら、謝っていたね。

北海道拓殖銀行といえば、当時10行ほどあった都市銀行の一角を占めていたわけで、まさか都市銀行が倒産するとは思わなかったし、山一證券といえば、野村証券の次に大手だったので衝撃的だったよ。

また、これをきっかけに都市銀行の再編が加速したんだ。

今の東京三菱UFJ銀行だって、東京銀行三菱銀行三和銀行東海銀行が、最終的に合併して出来たものだしね。

俺もこの事件を見て、相当やばいと思ったね。今までも、多少は貯金をしていたんだけど、さらに節約して貯金をするようになった。結果的に、後々この貯金がすごい救いとなったんだけど。

 

あとこの年、俺が勤めていた会社の社長が変わったんだよ。

2年ぐらい前から、売上が下がり始めた責任を取って交代したみたいなんだけど、営業からたたき上げで社長になった人から、経理上がりの人に変わったんだよね。

売上が上がらなくなった原因は、営業をやっていたからわかっていた。

大企業の工場が海外に移転していくんだよ。

円高の為とか言われているけど、人件費も新興国は激安だからね。

それで移転した大企業は、部品等を現地調達するんだよ。当然、納入していた製品が売れなくなる。しかも、うちみたいな小さな会社は海外展開する力がなかったんだよ。

 

新社長が就任して翌年からだったね、社員を取らなくなったのは。

社長としては、大手銀行や証券会社が倒産するのを目の当たりにして、相当危機感を持っただろう。その結果、売上が上がらないんだったら人件費を削減してでも赤字を出さずに利益を出すしかないと踏んだわけ。給料も上がらなくなったよ。

なぜ、利益にこだわったかといえば銀行から金を借りれなくなるからだよ。

みんな知っていることだと思うけど、バブルが崩壊してから銀行も融資に対して不良債権を増やさないことを念頭とするので、すごく慎重になったわけ。

 

そんなわけで、営業所にいた社員も異動になったり会社に見切りをつけて辞めたりして減っていった。でも、補充はなく仕事量だけが増えていったんだ。

しまいにゃ、平日はお客との営業にあて、時間がないので休日に事務処理をする羽目になったよ。

まさに、電通状態。現代日本、誕生だね。

(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ