読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編④』

(続き) 200万近い大金の借金。さすがに離婚問題は避けられなかった。 しかし、嫁は一人じゃ生きていけないからと泣きを入れてきたんだよ。 俺はこの言葉を聞いて ん?どこかで聞いたことのある言葉だぞ。 と思ったんだが………そうだ! 以前記事にしたこと…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編③』

(続き) セミリタイアをして約一年、45歳の秋だったよ。その事件が起こったのは。 パート仕事を終えて自宅に戻り何気なくポストを覗くと郵便物があったので取り出した。ここまではいつも通りの行程だった…… ……が、その中に整理回収機構からのハガキが嫁宛…

くらげネコさんとの出会い

写真は初めてオフ会に参加した大阪オフで貰った名刺なんだけど、その大阪オフに行こうと思ったきっかけは、その時簡単ではあるが記事にしているんだよ。今回はもうちょっと詳細に書いておこうと思う。 俺は小学生のころから自覚していたんだけどコミュ障気味…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編②』

(続き) 俺が44歳になった時、子供達が嫁の酒癖の悪さを理由に高校卒業したら働いて自立すると言い出したんだ。その辺のいきさつは、下記の記事を見てくれ。 azusa47.hatenablog.jp ただね…… それだけが理由じゃないと思うんだよ。 この頃の俺は会社で心…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-後編①』

(続き) 38歳になって、ようやく社員を取り始めた。だいたい10年ぐらい採用を控えていたわけなんだ。 売上が上がらなくなっていたということもあったんだが、都市銀行や大手証券会社の倒産も経理上がりの社長にとっては、かなりショックだったんだろう…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-中編②』

(続き) 嫁は付合っているときから酒を飲んでいたし、煙草も吸っていた。 煙草は甲状腺がんになった時、医者から煙草をやめるようにと言われて、やめることができたものの、酒だけはやめることができなかったんだ。 ついでに、酒もやめるように言ってくれれ…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-中編①』

(続き) 1997年(平成9年)俺が28歳、この年はとんでもない年だった。 北海道拓殖銀行の倒産及び山一證券の倒産があったんだよね。 今でも印象にすごく残っているんだが、山一證券の社長が 『社員は悪くありませんから…』と泣きながら、謝っていたね…

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-前編』

今回は、結婚して良かった事及び悪かった事。 結婚して悪かった事 22歳で某中小メーカーに入社して、23歳で結婚して一年ぐらいは家庭内において平穏だった。 この頃、日本経済はバブルが弾けたとはいえ、まだ北海道拓殖銀行や山一證券も健在であり、バブ…

結婚について考える 『俺が結婚した理由編』

前から思っていたこと、結婚について記事にしておこう。 今回は、俺が結婚した理由。 正直、時代っていうのが一番大きいと思う。 学生時代、俺は多少コミュ障的な部分があり友人も限られていた。当然、女子生徒と話すことは必要最低限ってな状態。 社交性や…

完全無職になるための問題点(後)

写真:台鉄の枋寮ー台東間車窓(本文とは関係ありません) (続き) ③世間体 俺の自宅の周りには、70歳以上の高齢者がたくさん住んでいる。隣も高齢者(生活保護)、下の階も高齢者だ。日本の平均年齢は、50歳近くの世界トップなので、高齢者がたくさん…

完全無職になるための問題点(中)

写真:台鉄の枋寮ー台東間車窓(本文とは関係ありません) (続き) ②健康 昨日、健康寿命について、ちょっと触れたが、もうちょっと詳しく書きたい。知っている人は知っていると思うが、平均寿命と健康寿命では全然違う。平均寿命は80歳ぐらいだったはず…

完全無職になるための問題点(前)

写真:台鉄の枋寮ー台東間車窓(本文とは関係ありません) 今日仕事中に、完全無職になるための問題点を考えていた。 今も大した仕事はしていないので、セミリタイヤ状態といえるのだが、それは周りを見て健康寿命70歳だという確信があるから、好きなこと…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ