読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

旅路の記憶 第一回台湾旅行 その五

台湾 旅路の記憶

f:id:azusa47:20161030173337j:plain

写真:台鉄高雄駅にて、ボタン式自動券売機(懐かしい~)

(続き)

2016年8月26日

今日は、台鉄で台北に向かう。普快車(旧型客車)に乗るのと、花蓮駅でキャンペーンに参加していたので、指定スタンプをゲットすることが、本日の目的である。

無料の朝食を宿で取った後、台鉄高雄駅に向かった。

f:id:azusa47:20161030181004j:plain

写真:台鉄高雄駅にて、自強号(特急)潮州と知本の間が非電化なためディーゼル式。ちなみに、隣のホームに停車中は区間車(普通電車)

高雄駅では、昼に食べる駅弁(60元198円安い!)を購入して自強号(写真)に乗り込んだ。

f:id:azusa47:20161030182426j:plain

写真:自強号車内(ヘッドカバーの台湾キャラクターが、かわいい)

座席指定を取った場所に、姉ちゃんが座っていたので、すいませんと言っても伝わらないが、雰囲気で察したのかニコニコしながら隣の席に移動してくれた。台湾では、自強普悠瑪号と自強太魯閣号以外は座席指定を取らなくても乗れるので、その場合は空いてる席に座り、座席指定を取った人が来たら移動することになっている。

車窓からの景色を眺めていたら、枋寮駅に着いたので、いよいよ普快車に乗り換えである。別れ際、隣の姉ちゃんに軽く会釈をすると、笑顔で返してくれた。

(続く)

明日、仕事だと思うと…気分的にさえないので、今日はこの辺で。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ