読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

2016年10月家計簿

f:id:azusa47:20161031174446j:plain

*収 入

 投信分配金 ¥257,099 赤字運用なので、今後分配金は下がると思われる。

 労働    ¥74,828

 嫁から   ¥10,000

________________

 合計    ¥341,927

*支 出

 家賃    ¥19,900

 駐車場代  ¥10,000

 食費    ¥15,792  嫁の酒代は別。

 通信費   ¥5,362   嫁のスマホ代は別。

 外食費   ¥10,956

 遊び代   ¥29,400  嫁のアイドルコンサート関係費及び馬券購入代は別。1月の台湾旅行 往復航空券及びホテル代を計上。

 医療費   ¥5,770

 電気代   ¥4,577

 ガス代   ¥3,202

 水道代   ¥10,162  2ヵ月分

 日用品   ¥7,938

 交通費   ¥6,880

 車両維持費 ¥49,098  自動車任意保険料(年間)、スクーター整備費用。

 雑費    ¥180

________________

 合計    ¥179,217

なんで俺が家計を預かっているかといえば、まだ結婚当初の若いころ、嫁にすべて家計を任していたら、家賃を滞納する事態となったからだ。不動産屋からの督促見てびっくりした。家計簿付けてれば、そんなことにはならないので、嫁にいうと、そんなことやってらんないと、さじを投げた。20年以上昔の話である。要は、嫁は金勘定はできないということで、今でもどんぶり勘定で貯金ができていない模様。まあ、俺が仕切って正解だったということ。嫁が仕切っていたら、おそらく、子育て中に破産か、ホームレスになっていただろう。

金を貯めるポイントは、ただ一つ。家賃を下げることである。それで、貯金ができた。

今月は、特別費用を計上したので、その金額になってしまったが、通常ならば10万前後で生活ができる。

ちなみに、嫁から1万もらっているが、嫁が自ら稼いだお金のほとんどが、アイドルコンサート関係費及び酒代に消えている模様だ。笑

 

追記:嫁は自ら稼いだお金で馬券も購入しているので、遊び代に別コメントを加えといた。

 

追記:『結婚について考える』っていう記事の中で、俺が家計をやりくりするきっかけとなった事件を書いているんだけど

 

azusa47.hatenablog.jp

家賃滞納とガス代金滞納とどっちが本当なの?と問われると……

どっちも本当です。笑

まぁ、昔の同時期に起こったことなんで記事を書いた時、印象が多く残っている方を優先的にしたっていうことなだけ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ