食いしん坊無職~試験的台湾隠居生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年の隠居生活をつづっていく日記

クラシックコンサートに行った

f:id:azusa47:20161106171807j:plain

今日は、熱も下がったことだし、以前、招待扱いにしてもらっておいたクラシックコンサートに行ってきた。

俺は何を隠そう『ドヴォルザーク新世界』の大ファンなのだ。中学生の時、クラシック音楽好きの友人宅で、初めて聞いたときにはまってしまった。

正社員時代は、電通ではないが仕事が忙しすぎて、趣味からは遠ざかっていたのだが、セミリタイヤした今では余生を満喫するために、近場でやっていれば行くようにしている。

クラシックコンサートにメリットは、金をかけないようにすることができる事だ。嫁の場合は、男性アイドル『2PM』にはまっているため、コンサートに行くたびに万札が飛んでいくが、クラシックコンサートの場合は、市民コンサートの割合が多く、その場合は、だいたい千円以内で納まることが多い。今回の場合は、当日でも千円位で納めることができるのだが、俺は事前に招待扱いに主催者からしてもらっておいたので、無料で見ることができた。

f:id:azusa47:20161106172208j:plain

今回は、大田区民ホールで行われた。だいたい、市民コンサートは公共施設で行われることが多い。主催者側としても、費用を相当押さえることができるのだろう。

座席は、自由席だったので中段の中央付近で見ることができた。最初にコンサートに来たときには、一番前だと迫力のある演奏が楽しめるかと思って、そこで見たのだが、フルートとかクラリネットとかのソロパート奏者が見れないことが分かったので、2回目からは中段位の位置で見ることにしている。

今まで、市民コンサートに行っていてなかったことだが、アンケート用紙に今回の演奏をDVDにして販売すると謳ってあった。その用紙で予約もできるようになっていたが、4千円という販売価格が微妙だった。どれだけの人が購入するのだろうか。俺的には、充実した一日を過ごすことができたので、購入も真剣に検討してみたのだが…

やめました。すいません。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ