食いしん坊無職~試験的台湾隠居生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年の隠居生活をつづっていく日記

台湾第一回グルメ旅行 その十

f:id:azusa47:20161108174616j:plain

写真:台北にて、スクーターの群れ(高雄に負けずと劣らず、台北もスクーターが、多かった!)

(続き)

2016年8月27日

今日は、台北から九份に向かう。九份には、一度行ってみたかったのだ。

その前に、昼には閉まってしまう有名店の阜杭豆漿に行くことにした。ホテルの無料朝食を軽く食してから、今日もここのホテルに泊まるので、荷物を置いて軽装で出発した。

阜杭豆漿は、MRTで台北駅から隣の駅なので、歩いていくことにした。しかし、まだ8時位なのだが相当気温が高く感じられ、ちょっと汗もかいてしまい、MRTで行けばよかったと着いてから後悔してしまった。

人気店だけに、やはり並んでいた。だが、途中であきらめる客もいたものの、折角来たのだからと一時間ぐらい待って、ようやく売場にたどり着くことができた。

f:id:azusa47:20161108181927j:plain

写真:店員が、外国人だとわかるとポストカードをくれた。

当初の予定だと鹹豆漿、蛋餅、厚餅夾蛋の3種類を頼もうとしたのだが、店員が忙しすぎて、メニューを見せてもらえず、適当になってしまった。90元297円だったので、おそらく鹹豆漿、厚餅夾蛋、薄焼餅になってしまったと思われる。

フードコートで食す形になるのだが、他の店がまだ開いていないので、何とか座って食べることができた。味は、まあまあだったが、並んでまで食べるものかどうかというと、ちょっと疑問ではある。

まあ、腹も満腹になったことだし、MRTで台北駅に戻り、九份に向かうとしよう。

(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ