読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

旅路の記憶 第一回台湾旅行 その十二

台湾 旅路の記憶

f:id:azusa47:20161114163752j:plain

写真:九份で有名な撮影ポイント。千と千尋の神隠しに出てくる建物は、ここをモデルにしている(ジブリ及び宮崎駿氏は全否定しているが)と言われているので、観光客は九份バス停から一番奥まったところにあるここを目指す!

(続き)

台北から来たバスに乗らず、次の始発バスを待っていると、なんといきなり土砂降りの雨が降ってきた。また、スコールである。

そんなもんだから、始発バスが到着すると我先にとバスの入り口に人々が殺到して、俺は乗る際、雨に濡れてしまった。しかも、バスに座れないしで散々だった。ただ、15分ぐらいのバス乗車時間なので、運ちゃんの荒い運転の中、なんとか満員バスを耐えることができた。

f:id:azusa47:20161114170153j:plain

写真:九份バス停付近からの景色。山の上にあるので、景色が良い。

九份バス停に着くころになるとスコールは止んだ。そして、バスから降りるとバス停の近くにあるセブンイレブンの脇道から、千と千尋の神隠しに出てくる建物のモデルになった場所を目指すわけだが、そこに至るまでの道幅が狭く、なおかつ両側にみやげ物屋やらの観光客目当ての売店が所狭しと並んでいるので、観光客が多いと歩きづらい。

f:id:azusa47:20161114171336j:plain

写真:千と千尋の神隠しに出てくる建物のモデルになった場所にたどり着くまで、このような狭い道を歩くことになる。しかも、両側には観光客目当ての売店が。

f:id:azusa47:20161114171827j:plain

写真:目的地にたどり着くまでには、階段もある。

千と千尋の神隠しに出てくる建物のモデルになった場所で写真を撮った後、とっとと九份バス停まで戻ってきた。個人的には、山の上で景色が良かったけど、一度行けば充分な場所だと思った。

その後、バスで瑞芳駅に戻り、瑞芳駅から区間車に乗って台北駅に戻った。

ちなみに、バスもヨーヨーカードが使えて、いくらか割引になるのでお得である。

(続く)

ブログ初心者なので、500文字書くのに1時間ぐらいかかる。(>_<)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ