食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年が完全リタイアへ向けてつづっていく日記

胃カメラをしてきた

f:id:azusa47:20161117151756j:plain

かかりつけの病院で、3ヶ月ぐらい前に胃がむかむかしてしょうもなかったから、これは、いよいよピロリ菌が暴れだしたかと思い見てもらったところ、先生が胃カメラやってみますかというので、ここ何年も胃の検査をしていなかった(正社員時代もバリウムを飲んで、20ミリシーベルト程度被爆するのが嫌だったので、断っていた)ことから、ピロリ菌の状態を含めて、やってもらうことにした。

そこの先生は、内科全般を見ているが、得意分野は消化器器官分野なので、胃カメラもやっているのだという。胃は消化器器官なんだっけ?と、ちょっと疑問に思ったが深くは考えなかった。

本日、指定時間に伺うと受付も誰もいなかった。おいおい大丈夫か?と思ったが、ほどなく看護婦がやってきて検査をする場所に案内された。そこで、早速検査着に着替えてから、血を抜かれたり、注射を打たれたり、薬剤を飲まされたりと、手際よく検査に向けての準備が進んでいった。

睡眠薬を打たれていたので、眠くなってくると、先生が現れてすぐに装置を稼働させて検査が始まった。

そこからは、あまり覚えていない。

胃カメラで、大変なのはケーブルを奥に入れる時に吐き気などを伴うからだというが、うとうとしているせいなのか、先生の腕がうまいのか分からないが、ちょっと`うっ´となっただけで、気持ち悪くなることもなかった。

検査が終わり寝ていると、看護婦が現れて先生の診察ですというので、診察室に伺うと先生が写真を見ていて、良性のポリープがあったので、念のため細胞を採取して顕微鏡検査をするという。胃はきれいでピロリ菌はいないということで、これは一安心である。最終的には、後日病院に行かないとわからないが、先生に言わせると大丈夫らしい。

f:id:azusa47:20161117160537j:plain

会計で、びっくりした。高すぎる。

この領収書を見て、次回の胃カメラは50歳過ぎてからだなと思った。

まあ、特に問題もなかったってことで、予定通りに明日は大阪に向けて出発だー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ