食いしん坊無職~試験的台湾隠居生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年の隠居生活をつづっていく日記

台湾第一回グルメ旅行 その十六

f:id:azusa47:20161126151807j:plain

写真:北投図書館。図書館としては、立派な建造物である。

(続き)

次に向かった場所が、隣接する北投図書館である。

中に入ると、空調が効いていて涼しい。

f:id:azusa47:20161126152450j:plain

写真:北投図書館のテラス。

f:id:azusa47:20161126152707j:plain

写真:北投図書館のテラス反対側。

館内は満席なので、外のテラスに出てみた。ベンチが何カ所かに配置されていて、そのうちの一カ所に陣取ると、ちょっとだけまったりする。ただ、何分外なので蒸し暑さを感じてきたため、早々に引き揚げることにした。

隣の公園では、ポケGOをやっている若者が大勢いた。まだ、このときは台湾でポケGOがスタートしたばかりで、スポットになっていて大勢集ったのだろう。相当印象に残っている。

f:id:azusa47:20161126154404j:plain

写真:冰讃。

台北駅に戻る途中、雙連駅で途中下車して昨日食した芒果雪花冰を、次回旅行時の冬には休業していてやっていないので、悔いのないように食べておこうと思い、冰讃に寄った。開店する5分前ぐらいに着いたのだが、すでに5組ぐらい並んでいた。

f:id:azusa47:20161126155550j:plain

写真:冰讃の芒果雪花冰。めっちゃうまかった。

注文して、席に座ると出来上がるのを待っている間に満席となった。昨日と同様、客層はほぼ日本人である。

しっかしあれだな、中年のおっさんぼっち旅に日本人は冷たいね。なんか食っていると冷たい視線を感じる。前に座っていた日本人中年夫婦からは一人でも来るんだーみたいなことを言っているのが聞こえた。これが若いねーちゃんだったら言わないと思うのだが。まあ、あまり気にしていると旅がつまらなくなるので、気にせず芒果雪花冰を味わって店を後にし、雙連駅から台北駅へと向かった。

(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ