読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。完全リタイアへ向けてつづっていく日記

台湾第一回グルメ旅行 その十七

f:id:azusa47:20161129183136j:plain

写真:台湾新幹線。日本で製造された車両を使っている。

(続き)

台北に戻ると、いよいよ台湾新幹線に乗車する。昨日キップをゲットしていたので、駅弁だけ購入してホームへ向かった。

f:id:azusa47:20161129183908j:plain

写真:台北駅で購入した駅弁。81元267円(袋を断れば、80元になる)

隣の南港駅始発だが、殆ど乗っていなかった。台北駅で満席になり出発。

この混み具合だと、自由席は立っている客がいると思われた。やはり指定席を予約しておくと安心である。

乗り心地は、日本の新幹線と同じように感じられた。相当、日本の技術が導入されているように思う。窓際の席だったので、景色を眺めながら先程購入した駅弁を食った。

それにしても、台湾の駅弁はどれを食ってもうまいね~。安いし、うまい。

乗客は、台中駅でかなり降りて車内はガラガラとなった。ちょっと、うとうとしていると、もう終点左營駅だ。

f:id:azusa47:20161129190402j:plain

写真:台湾新幹線、左營駅。

キップを改札機に入れると、キップが出てきた。記念に持って帰る乗客が多いので、このようなシステムになっているのだろう。俺も、乗車記念として保存することにした。

ここからMRTに乗って宿泊地である高雄駅に向かう。台鉄でも行けるのだが、本数が少ないので、たいてい新幹線からの乗客はMRTを選択する。そんなわけで、MRTは混んでいた。

ちなみに、MRTの座席は硬化プラスチックか鉄でできていると思われるので、座り心地が悪い。日本の地下鉄みたいにクッションが効かないので、座っているとお尻が痛くなってくるのだ。まあ、経費節減ってことだと思うのだが…、そんなことを考えていると高雄駅に着いた。

(続く)

今日、嫁は2PMのコンサートに福岡に行っている。チケット代も含めて、一泊二日で6万円。ちなみに俺の台湾旅行は四泊五日で約5万円だ。嫁はLCCには絶対乗りたくないといっている。

嫁に、節約という言葉と貯金という言葉はない。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ