読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす

48才、すでに大したことはしていないが、有意義な完全無職になるまでをつづる日記

旅路の記憶 第一回台湾旅行 その十八

台湾 旅路の記憶

f:id:azusa47:20161204162614j:plain

写真:高雄LRT(高雄軽軌ライトレール)、高雄展覧館駅にて。

(続き)

取りあえず、荷物を置きに初日に泊まったTingB&Bホテルへ向かった。

フロントには、初日にいたおばちゃんがおり、俺のことを覚えていたので、スムーズに手続きをすることができた。

f:id:azusa47:20161204163744j:plain

写真:TingB&Bホテル客室からの景色。景色といっても、どぶ川を挟んで子汚い雑居ビルが見えるぐらいだが、個室に安く泊まれたので、閉館になってしまったのは残念である。

まだ日も明るいので、最近開通したLRTに乗りに行くことにした。高雄駅からMRTで凱旋駅まで行くと、凱旋駅にLRTの案内が出ていた。案内の通りに地上に出ると、すぐ電停があるのが分かり電停である前鎮之星駅にたどり着くことができた。

f:id:azusa47:20161204164957j:plain

写真:LRT前鎮之星駅にある電停案内。

目の前には大きな道路と軌道が交差しており、係員がLRT通過時にスクーターなどが通る道路の交通を遮断していた。

f:id:azusa47:20161204165551j:plain

写真:LRT前鎮之星駅前にある大きな道路。

俺が来たときには、まだ試乗期間中で無料で乗れた。

f:id:azusa47:20161204170627j:plain

写真:LRT前鎮之星駅にあった券売機。

しかし、これ本格的に開業した際にも道路交差部毎に係員が常駐しているのだろうか?日本じゃ、LRTとかの道路交差部にいちいち係員など配置していないが、ずーと続けていたらえらいコストがかかって大変だな~とか思いながら待っていると、LRTがやってきた。

f:id:azusa47:20161204171837j:plain

写真:前鎮之星駅にやってきたLRT。これは俺が乗る方向とは反対方面に向かうLRTだが。

f:id:azusa47:20161204172254j:plain

写真:LRT車内。

試乗期間なだけに、区間は短かった。電停は何カ所かあったものの駅間距離が短いため、乗ってすぐ終点の高雄展覧館駅に着いた。

俺は従来からある路面電車には乗ったことがあるが、LRTには乗ったことがなかった。そもそも、日本にLRTって富山県にあることぐらいにしか思いつかないのだが。

まあ、LRTも路面電車の一種といえば、そうかもしれないが俺のイメージでいうと従来の路面電車はすごく唸り声をあげて車体を揺らしながら走るイメージがするのだが、高雄のLRTは静かでほとんど揺れも感じず、快適な乗り物だと思った。

f:id:azusa47:20161204174403j:plain

写真:MRT三多商圏駅。

終点のLRT高雄展覧館駅から歩くこと10分ほどで、MRT三多商圏駅に着くことができた。これから、小龍包とマンゴーを食べにMRT鹽埕埔駅に向かう。

(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ