食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年が完全リタイアへ向けてつづっていく日記

天丸に行ってきた

f:id:azusa47:20161208161233j:plain

今日は、俺と嫁が一週間のうち唯一仕事の休みが重なる木曜日ということで、嫁の気分で、また昼食は外食することになった。

年越しそばを意識してか、嫁がそばを食いたいというので、俺も今まで年越しそばはファミレスで食べていたのだが、去年から質を落としたらしくうまくなくなったこともあり、近場で新規開拓をしたいという思いから同意した。ちなみに、お気に入りの尾張屋は遠いので、大晦日となると人気店だから混んでいるということもあるけど、その時点で除外となる。

ファミレス以外で蕎麦屋など近場で知らないので、適当に街道を走っていると蕎麦屋があった。それが天丸である。

ここのお店、以前ラーメン屋だったものの、街道を挟んで対面に有名なラーメンチェーン店が出店すると、客を奪われて一度閉店した経緯がある。そこで、今度は蕎麦屋で挑戦ということで、個人店ならではの個性を出して石臼自家製麺として出店したわけである。

この店の存在は以前から知っていたものの、店に入るきっかけがなく行ったことがなかった。嫁もである。ちなみに、対面にある有名ラーメンチェーンは別の支店に行ったことがあるが、野方ホープと同じで普通にうまいぐらいかな~程度。好みの問題で、俺はラーメンだと九州とんこつが好きなのでしょうがない。

f:id:azusa47:20161208164952j:plain

蕎麦屋と言っておきながら、この店は手広くやっている。食券式のセルフサービスで、客席は多くなく20人ぐらいで満席になってしまう。何とか席を確保すると二色せいろを頼んでみた。薬味は取り放題でたまご一個無料というのは、サービスがいい!

そばは好きなんだけどそばに関して無知なので、田舎そばというのがどのようなものかわからなかったが、これがこの店の売りにしている石臼自家製麺のようだ。

f:id:azusa47:20161208170330j:plain

更科蕎麦もうまかったが、田舎そばは尾張屋と違った個性的な麺で、これはこれでめっちゃうまかった。今度は田舎天ぷらそばを食べてみたいと思う。

ただ、残念だったのは客席が少ないので、落ち着いてのんびり食べれないことかな。平日なだけに、狭い店内をサラリーマンが店を出たり入ったりしてることも影響あるかも。

嫁はアニメにまるで興味を示さないが、俺は今度二度目の『君の名は』を見に行く予定なので、次回ブログ更新時にはそのことを記事にしたいと思う。これから『君の名は』を見に行く方は、ネタバレもブログに書くと思うので、次回更新のブログは見ないでくれ。

広告を非表示にする
にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ