食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。台湾好きな中年が完全リタイアへ向けてつづっていく日記

壮絶!遺産相続 実家へ行った

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

昨日は、実家に行ったよ。

新年会で両親には会ってるんだけど、ファミレスだからね。実家には、2か月ぶりかな。

子供がいたころは、月一ぐらいで実家へ行っていたんだけど、自立しちゃうとね……

やっぱり、足が遠のくね。気分なんだけど。

 

実家に行っても、大した話をするわけではないから、基本的には記事にしないんだけど、実は先月、叔母さんが86歳で亡くなっていて、その話で盛り上がったので記事にしてみた。

その叔母さんとは、俺が小学生のころ何度かあったぐらいで、殆ど記憶にない。ただ、親父からの情報で、10年ぐらい前に旦那さんが亡くなっていて、7年ぐらい前に介護認定を受けて施設に入っていることは知っていた。ちなみに、子供はいない。

 

先月叔母さんが亡くなったばかりで、なおかつ親父も相続人の一人ということで、相続の話題になったんだよ。

親父を含めて、相続人は3人いるんだけど、家が近いということで親父が叔母さんの面倒を見ていた。

面倒を見ていたといっても、一週間に一回、介護施設へ行って本人と面会することと、叔母さんちの手入れをするぐらいだけど。

そんなもんだから、親父は叔母さんの住んでた土地がほしかったらしい。

ちゃっかり、生前に叔母さんと一緒に公証役場へ行って遺言書を作成させていたんだ。

親父、しっかりしてるな!

 

昔から、親父はしっかりしていた。ただ、ついてなかったのは母ちゃんが、嫁と同じで金の管理ができない人で、あれば全部使ってしまうという人間だったことだ。

親父がそれに気づいたのは、定年62歳の会社で定年間近の60歳になってからだった。それまで、すべて母ちゃんに金を渡していたので、貯金がゼロという現実に憤慨して離婚調停を起こして、その事実を俺は知った。

まぁ、実家に帰ればいろんなものがあるので、母ちゃんが金使いが荒いのは、うすうす知っていたけどね。ここまでとは。息子の俺がいくら言っても、気の強い田嶋陽子見たいな母ちゃんは聞く耳持たずだったけど。

また、離婚調停の過程で母ちゃんは借金もしていることが判明した。これ、嫁もそうなんだよね。機会があれば記事にするけど。

それで、その後債務整理をしてクレジットカードを作れないようにしたんだって。

なんだかな~

結局、母ちゃんは離婚したら生きていけないと思っているから拒絶して、調停決裂。

本裁判は、金がかかるから親父が取り下げて終了~

そして、金の管理は親父がするようになった。

 

話はおもいっきり脱線したんだけど、相続人である後の2人は公証役場で遺言状を作っていることを知らないんだって。

金持ちだった叔母さんは預金も相当あるらしいけど、次回あった時にその話をするらしい。親父は欲深の相続人がいるから、相当紛糾するのを覚悟していると言っていた。

壮絶な戦いだね、遺産相続。

 

ただね、親父も79歳。残りの2人も91歳と77歳。

その年になって、大金手に入れてどうするのよ?

と、俺は最後に言いたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ