読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。完全リタイアへ向けてつづっていく日記

結婚について考える 『結婚して良かった事及び悪かった事-中編②』

f:id:azusa47:20170227165516j:plain

(続き)

嫁は付合っているときから酒を飲んでいたし、煙草も吸っていた。

煙草は甲状腺がんになった時、医者から煙草をやめるようにと言われて、やめることができたものの、酒だけはやめることができなかったんだ。

ついでに、酒もやめるように言ってくれればよかったのに……

 

ちなみに、甲状腺がん放射能でなることが有名なんだが、煙草でもなるんだね。まぁ、煙草は百害あって一利なしって言うから、他の臓器に関しても悪くなりそうなもんだけど。

 

それでも、結婚してから10年ぐらいまでは悪酔いすることはなかった。だいたい、悪酔いするような女とは結婚しないしね。

そういう意味では、加齢によって酒に弱くなったことも考えられる。

 

もうちょっと、家庭に協力的であればよかったんだけど、仕事のことで頭がいっぱいだし、疲れていてそんな余裕がなかったんだよ。30歳代から44歳で会社を辞めるまで、そんな感じだったな。

いつだったか、嫁が夜中に酔っぱらって、子供を産んでやったんだから後は何とかしろ~と叫んでいたことがあった。俺は疲れていたので寝たふりをしていたんだが、うるさくてよく寝れなかったよ。子供もベットの中でびくびくしていたと思うけど、どうすることもできなかった。

また、こんなこともあったな。俺が仕事から帰って、夜中疲れたのでのんびり風呂に入っていると

きゃー

と子供の叫び声が聞こえる。

何事かと思って急いで風呂から出ると、嫁が酔っぱらって子供を蹴っ飛ばしているんだよ。さすがに止めたけどね。

嫁は、よっぽど子供がストレスだったんだろうね。

せめてたまに休める日は、嫁と子供を離すために、よく子供と出かけたよ。今となってはいい思い出になっている。

子供二人とも高校卒業したら働いて自立したいって言うので、アパートの連帯保証人にもなってあげたよ。未成年だと連帯保証人が必要だって仲介不動産屋から言われたらしいので。

まぁ、子供の気持ちもよくわかるよ。嫁とこのまま同じ屋根の下で対峙していたくないだろうからね。

 

こんなことを書いてきたけど、酒を飲まなければ普通にいい嫁(金の管理はできなけど)なんだよ。弁当も作ってくれるしね。

子供が原因だと考えたのは、子供が自立したら嫁がちょっと落着いてきたからなんだよ。暴れなくなったしね。ただ、今でも仕事でストレスを感じるのか、酒を飲んで夜中に同僚の悪口を叫んでるけどね。笑

さあ、今日も嫁が酒を飲む前に寝よう。笑

(続く)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ