食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。完全リタイアへ向けてつづっていく日記

くらげネコさんとの出会い

f:id:azusa47:20170326145015j:plain

写真は初めてオフ会に参加した大阪オフで貰った名刺なんだけど、その大阪オフに行こうと思ったきっかけは、その時簡単ではあるが記事にしているんだよ。今回はもうちょっと詳細に書いておこうと思う。

 

俺は小学生のころから自覚していたんだけどコミュ障気味で、一対一なら話せるものの複数の人を相手だとかなり抵抗があったんだよね。あとそれに加えて人見知りもあったかな。

まぁ、ダメ人間の素地は十分にあったんだよ。

高校生ぐらいになって、なんとか打開しようともがき始めたんだけど、そのあたりは最近書いた下記の記事を転載するけど。

 

『社交性や積極性で劣っていたわけだが、高校生ぐらいになると改善したいという気持ちも出てきて、当時流行っていたコミュニティ雑誌の編集にかかわってみたり、部活も体力をつけるという意味合いの方が強かったんだけど、登山部に入ってみたりとかして人との輪を広げていったんだよね。

社会人になってからも、あえて営業を選んで日々の会話の中からコミュニケーション能力を高めていったんだよ。

おかげで、そこそこ積極的にしゃべれるようにはなった。』

(結婚について考える「俺が結婚をした理由編」より)

 

それも、社会人になって現代日本による競争社会の中で崩壊していったよ。

その辺も最近書いているから転載しておく。

 

『38歳で若手っていうのもなんだけど、今まで一番若手だった俺の勤めていた営業所に配属になったのが、専修大学の奴だよ。

そいつは、パーフェクトだった。

事務処理においても、営業活動においても。特に対人スキルは最高だったね。いわゆる社交性って奴かな。お客にしても、上司にしてもうまい具合にやっていたよ。

元来、コミュ障気味だった俺は、ここまで何とか努力をしてきたけども、もって生まれたどうにもならないコミュ障という壁は乗り越えられないとこの新人が来て感じたんだ。

現代日本は実力社会だからね。

その新人と比較されて……負けた。

年功序列とか現代日本にはないんだよ。実力オンリー』

(結婚について考える「結婚して良かった事及び悪かった事ー後編①」より)

 

小さな会社で、しかも営業だったからね。体育会系的なノリでパワハラなんて日常茶飯事だった。

所詮、コミュ障はコミュ障なんだよ。その専修大学の奴と比較されて、俺は本当ダメ人間だな~って思うようになったんだ。

会社から逃げて自由になりたかったよ。でも、子供の教育費という縛りがあったので、できないでいた。

そんなころかな、俺と同じような人間っていないのかネットで探したのは。

そこで出会ったのが、有名人気ダメブロガーのくらげネコさんだよ。

ちょうど、くらげネコさんは飲食業に勤めていた。同じような人がいたんだって、俺はうれしかった。

同年代(昭和40年代生)っていうのも勇気づけられたね。

ちなみに、俺のブログタイトル名に無職と付けたのも、近い将来無職(セミリタイア)になることを決意したこのときがきっかけなんだけど、いまだ転職先の上司(管理会社)から、やめないでほしいと言われてできていないんだよね。まぁ、近々やめる決断をするとは思うけど。

 

それから去年、ツイッターを初めたんだけど、

くらげネコさんと価値観も一緒だということもわかった。

くらげネコさんのブログにも『僕の考え』ってところに出てるけどね。

それで、前から参加してみたいと思っていたオフ会(去年の大阪オフ)に参加してみたんだよ。

今回の東京オフもそうだけど、色々話が聞けて良かった。なんにせよ価値観が一緒だと話が弾むからね。楽しかったよ。

今後の生き方についても、ぜひ参考にしていきたい。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ