読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

食いしん坊無職をめざす~セミリタイア後の生活~

44歳でセミリタイア!現在48歳。完全リタイアへ向けてつづっていく日記

神田でスイーツ!東京豆花工房へ行ってきたよ

f:id:azusa47:20170407163119j:plain

昨日は麺線屋formasaへ行ったときに、そこの台湾人お姉さんが紹介してくれた東京豆花工房に行ってきたんだよ。

ちなみに麺線屋formasaへ行ったときの記事は下記を見てね。

azusa47.hatenablog.jp

f:id:azusa47:20170319150915j:plain

東京豆花工房へ行く前に定番の尾張屋に寄ったんだよ。(写真の店看板はうまく撮れんかったから前回のを転用した)前回は三連休の初日だっただけに並んでたんだけど、今回は平日だけに前回同様の昼時にもかかわらず、スムーズに入店できましたー\(^o^)/

やっぱり、平日はええわ~空いてるからね~

f:id:azusa47:20170407170330j:plain

まぁ、空いてると言っても有名人気店だけに相席なんだが。

お決まりの天せいろ大盛(1300円)を頼んだけど、これって頼む客が多いね。相席になった隣の客も頼んでいたよ。

個人的にはこれがめちゃめちゃ旨いからね~

蕎麦のこしといい、海老天のサクサク感といい、非のつけどころがない。

大満足したあと、東京豆花工房へ向かった。

 

銀座線を神田駅で降りて須田町交差点際の出口に向かうんだけど、ここの出口に向かう通路が、ちょっと前までレトロ感満載だったんだよね。

なんだろ、いかにも昭和ってな感じでさ。

いい雰囲気で好きだったんだけど、改装工事をしていたよ。昔、子供と一緒に行った神田の交通博物館も無くなってしまったんだが、どんどん昭和が消えていくね。

f:id:azusa47:20170407173652j:plain

須田町交差点からすぐのところに有名人気店神田藪蕎麦があるんだけど、ここには行ったことがないんだ。今度、行ってみようかな~

そして、その神田藪蕎麦前にあるのが東京豆花工房。

f:id:azusa47:20170407174936j:plain

店内にはテーブルが二卓のみのこじんまりとしたたたずまい。店先に看板を出していました。

f:id:azusa47:20170407175415j:plain

基本的にはプレーンとトッピングの二種類。トッピングはハトムギ、緑豆、タピオカ、小豆、白玉、ピーナッツの六種類。シロップは黒糖が基本なんだけど、冬限定で生姜も選択できる。また、豆花は逆に夏限定で冷たい豆花(氷豆花)を選択できる。

 

4月なんだが、現在冬メニューでやってますというので、もうすぐ切り替わってしまうだろうからシロップはあえて生姜にしてみた。

トッピングは全部のせができるというので、それを頼んでみたよ。

f:id:azusa47:20170407182402j:plain

生姜シロップは舌にピリッてくるような感じで、その刺激の影響かわからんけど程よく甘さを抑えてくれるね。でも、黒糖シロップの方がよかったかな~甘い方がおいしいような気がする。トッピングはピーナッツが意外とやわらかくて食べやすかったよ!

 

ここも、平日なんで空いてたんだよ。女性一人の先客がいただけだからね。

ただ、日本の東京だからかな~

長居できる雰囲気じゃないんだよね。

台湾の春水堂ではタピオカミルクティーだけで一時間以上もいたんだけどね。

やっぱり、まったりはできないよな~残念だけど。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ